お知らせ・ブログ

2018.02.14 | ブログ |

ロゴマークへのこだわり

こんにちは。こう接骨院の木ノ上洸です。

今回はロゴマークについてお伝えしていきます。

ちなみに、ロゴマークって名前の横についてるマークのことです。僕は恥ずかしながら作ろうとするまでロゴマークが何のことなのか分かりませんでした。(笑)

ロゴマークについて

・ロゴタイプというものが、ブランド名や商品名、社名など「デザインされた文字」のことです。

・シンボルマークが会社、団体、個人、サービスなどを「象徴した図形」を指します。

そして現在、 ロゴタイプがシンボルマーク的マークとロゴタイプが一緒になったものをロゴマークといわれています。和製英語で、新しい言葉ですね。

デザインも専門用語がたくさんあって難しいですね。

とりあえずロゴマークってそのマークを見たらどの会社なのか分かるようにするものだって分かってもらえたらと思うので、次に進みます。

こう接骨院のロゴマーク

こう接骨院のロゴマークは岡山の大塚デザインさんに作成を依頼して作っていただいたものです。

まだ、栃木県にいた頃にデザイン会社を決め、休みの日に帰った時打ち合わせに行き、その後はメールと電話で作成を進行してもらって、バタバタして大変だったことを思い出しますね。

マークの意味

もちろん、こう接骨院ロゴマークに意味があります。

「手」で痛みを和らげ、患者さまの痛みが取れフワッと浮くような気分になっているイメージです。
また、全体優しく包み込む様子にも見えるような感じですね。

青い丸が悩んでる患者様のイメージで、その周りの三日月のような形が、僕たちの手を表している感じです。

一緒になって悩みを解決していきたい、そんな強い気持ちを込めたマークです。

お知らせ

プレオープンで体験会が15日、16日、17日で行います。

広告チラシ

体験会当日は受付時間が通常と違います。

通常受付  9時~12時 14時~18時

体験会受付 9時~11時 14~19時

駐車場が混み合う可能性を考えお昼の時間帯は避けるようにしております。

在、昨日折り込みチラシを入れてから予約の電話をもう何件か受けています。

当日皆さんと会えるのを楽しみに待っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

倉敷市で交通事故治療、整体なら|こう接骨院痛み解決へ こう接骨院倉敷市交通事故治療・整骨院

〒710-1101
岡山県倉敷市茶屋町392-6 2階

閉じる

PAGE TOP