お知らせ・ブログ

2018.11.19 | ブログ |

茶屋町ライオンズさんのところでお話をしてきました。

こんにちは。

昨日は午前中地域の野球チーム、茶屋町ライオンズさんのところでお話をする機会をいただいて、30分ほどお話をしました。

主にけがについて簡単にお話ししました。

問診の時に僕が患者さんにいつもお伝えしていることをお話をしました。

 

今日はここでその中でも大切なことを見ていただいた方にお伝えしようと思います。

 

まず、動かして痛い、押さえて痛いところには筋肉の傷があります。

そして、その傷を早く良くするためにやってはいけない事が3つあります。

①マッサージをすること

②痛い動きをすること

③お風呂に長めに入ること

 

この3つは痛みの出始め、ケガをしたばかりの時は、やらない方いいです。

疑問、質問は気軽にお電話ください。

 

やはり、野球をしている子供たちは、肩、肘、手首、親指などが

スッキリしない、少し違和感、痛みがあるなどお話が終わってから相談を受けました。

 

何人かはその場で施術しちゃいましたが、急性的にケガをしたわけではないものについては、痛くなっているところに原因があるわけではないものがあります。

昨日診た肩が痛い子も親指、前腕など肩以外の部位が原因でした。

 

大人も、同じですよ。

皆さんもしっかり検査してくれるとこに通院してください。

画像検査じゃないですよ。

 

 

来月も健康講座やります。

毎回人気で楽しくやっています。

ぜひご参加お待ちしてます。

倉敷市で交通事故治療、整体なら|こう接骨院痛み解決へ こう接骨院倉敷市交通事故治療・整骨院

〒710-1101
岡山県倉敷市茶屋町392-6 2階

閉じる

PAGE TOP