お知らせ・ブログ

2019.09.24 | 骨盤矯正, ブログ |

女性の方必見!!骨盤矯正ってした方がいいの?

こんにちは、

私事ですが、結婚式を挙げまして、なかなかブログ更新ができずにいました。

すごくバタバタしていました、、、

 

今日は骨盤矯正について書いていきます。

マッサージ, 端筋, ヒップ, 結合組織, 戻る, 骨盤帯型

以前こんな相談を受けたことがあります。
「産後の骨盤矯正ってしたほうがいいの?」と。

答えを言ってしまえば出産方法に関係なく「Yes」です。

今回は意外と知らないかもしれない産前、産後の身体の変化にも触れながらなぜ必要なのかお話していこうと思います。

一般的に骨盤のゆがみと言われたときにイメージするのは、

骨盤の骨がぐにゃぐにゃに捻れたり傾いたり、を想像する方もいると思いますが、実はそんな風には歪んだりはしないんです。

というのも仙骨と左右にある腸骨という骨の間にできる仙腸関節には
とっても強い靱帯がついており、

そのおかげで骨自体が動いて歪むということはないと言われています。

 

しかし、実際はそこの仙腸関節は1ミリや2ミリ動いています。

 

そしてその仙腸関節がひっかかり、動かなくなってしまうことによって、ぎっくり腰、慢性腰痛など腰の症状に繋がったり、

身体の疲れが取れにくい、怪我をしてないのに痛みが出るなど、不定愁訴と呼ばれる原因の分からない痛みになったりします。
マッサージ, 緩和, 腰

 

 

ここから女性限定のお話になります

女性, 女の子, 自由, 幸せ, 太陽, シルエット, 日の出, ビーチ

特に女性の場合は妊娠、出産の影響もあります。

見た目的な変化だけでなく、体内ではホルモンの働きが
著しく変化しています。

今回はそのなかの1つに触れていきます。

先ほど仙骨と腸骨の間の関節は靱帯で固定され少ししか動かないと言いましたが

出産のとき赤ちゃんが通れるようにするため骨盤を横に広がるようにホルモンによりその靱帯が少しだけ緩みます。

これは「リラキシン」というホルモンによる働きです。

このホルモンについて重要なことがあり

じつは出産時だけでなく生理前にも分泌されるため骨盤が支える力が弱まってしまい腰痛が出やすくなってしまいます。

モデル, 女, 裸, 裏, リア, 暗い, 肌, 腰, ヘア, ポーズ, 大人

それにより骨盤周囲の筋肉が支えるために緊張し
血流が悪くなり痛みが強くなるということもあるわけです。

少し話がそれましたが、まとめてみると
・リラキシンにより女性はもともと骨盤が支える力が弱まるタイミングがある。
・出産のとき赤ちゃんの通り道を作るため骨盤は少し横に開く

こういったことが、女性にはあるので、妊娠、出産を経験している方だけでなく

女性の方で骨盤に違和感を感じる方や、腰に症状がある方は骨盤の矯正をお勧めします。

フィットネス, ジャンプ, 健康, 女性, 女の子, 適合, 陽気です

こう接骨院があなたにできること

当院では中四国でここだけの安心、安全なJRC方と呼ばれる矯正方法を採用していて、

全くボキボキということがありません!

そして強く力を入れて施術するわけではないので、痛みも全く感じません。

骨盤を矯正することによって、身体の痛み、疲れ、腰痛から解放されます!!

寝返りをすると腰が痛い、朝起きるときに痛みが出る、子どもを抱いていると痛くなるなど、ぜひ相談してください。

お電話お待ちしています。

 

こう接骨院では公式LINEで24時間予約のお問い合わせが可能です。

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

倉敷市で交通事故治療、整体なら|こう接骨院痛み解決へ こう接骨院倉敷市交通事故治療・整骨院

〒710-1101
岡山県倉敷市茶屋町392-6 2階

閉じる

PAGE TOP