お知らせ・ブログ

2018.12.10 | お知らせ |

接骨院、整骨院、整体院の違いについて

んにちは!!

こう接骨院は朝9時から20時まで受付です。

予約が空いていなかったりする場合は時間外でも施術いたします。

昨日も朝8時から施術をしていましたので、都合のいい時間を伝えてください。

 

今回は整体院と整骨院、接骨院の違いについて書いていきます。

 

知ってる方も増えていると思いますが、接骨院にかかる時の考え方なんかも紹介しますので、最後まで目を通してもらえたらほんと嬉しいです。

 

整骨院、接骨院、整体、カイロの違い

整骨院と接骨院は同じです、また古くから”ほねつぎ”と言う呼び方もされています。

ちなみに教科書に正式に表記されていたのが接骨院です。

時代が変わっていき、レントゲンを整形外科で撮るようになり、骨を接ぐことが少なくなっていった背景から整骨院の名称が増えていったと学生の頃に聞いた覚えがあります。

施術者は、柔道整復師国家試験を合格した”柔道整復師”と言う有資格になります。外傷(ケガ)は保険が取り扱うことができます。

また、鍼灸院は、はり師・きゅう師国家試験を合格した”鍼灸師”と言う資格を持った人が施術にあたります。

つまり、鍼灸院・整骨院・接骨院などは国が認めた有資格者が治療に当たっています。

国家資格を持っていると言う事は、もちろん3年以上学校で勉強をし国家試験を取得している訳ですから 知識や技術の一定の基準になるかとは思います。

一方、カイロプラクティックや整体師と言うのは日本では国が認めた国家資格ではありません。
独自の団体が認めた民間資格になります。

しかし、カイロなどは海外では医師と同じ扱いの資格なのでカイロドクターとも呼ばれ、

地位の高い資格になります。

整体師の方もよく勉強されている先生もいらっしゃいます。

整骨院と比べると、施術技術、知識でかなり差が院によってでます。

正直、国家資格は身体のことが詳しくなる勉強であって、現場に出て、ニーズに合った施術ができるかといえば、そうではありません。

 

どう選べば良いのか?

整骨院、接骨院では、保険が使えますが、あくまでケガにです。

肩こりや慢性的なもの、負傷原因がはっきりとしないもの、負傷日が分からないものは保険がききません。

捻挫、打撲、挫傷、脱臼、骨折に保険が使えることになっています。

慢性的な症状は自費施術をされている整骨院、接骨院を選ぶようにしてください。

整体院やカイロでも大丈夫ですが、先ほど書いたようにカイロプラクティックでは、海外の資格があるかないかで信用度は大きく違ってきたり、整体院では先生によって技術の差が大きいのでしっかりと情報を集めた方がいいと思います。

 

こう接骨院は

こう接骨院では全身整体、部位整体と自費のメニューがあり、慢性の症状であっても、急性の症状であっても幅広く対応いたします。

ケガやスポーツ外傷などでも、しっかりと検査などをして長引くことなく良くなるようになります。

とは言っても不安ですよね?

こう接骨院では、相談は無料です。

施術を考えているが、話を聞いて考えたい、そう思っている方はぜひ、

電話相談、対面相談、メール、LINEでの相談してみてください。

電話相談の場合、施術の途中ですと、折り返しお電話させてもらうことをお伝えします。

対面の場合は電話で対面相談希望をお伝えください。

 

信頼される施術家を目指しています。

 

 

お知らせ

12月13日木曜日にこう接骨院で無料の健康講座を開催します。

 

日にちが近くなってきましたね。

木曜日が楽しみです。

まだ空きが3席ほどあります。

ご予約のお電話お待ちしています。

 

 

 

倉敷市で交通事故治療、整体なら|こう接骨院痛み解決へ こう接骨院倉敷市交通事故治療・整骨院

〒710-1101
岡山県倉敷市茶屋町392-6 2階

閉じる

PAGE TOP