お知らせ・ブログ

2020.02.11 | お知らせ |

脚、腰の痛みに悩んでいるなら、歩き方変えてみましょう!!

こんにちは!!

 

今日は2月11日で祝日で、こう接骨院もお休みしたいます。

 

では、今日のテーマである

 

脚、腰の痛みを歩き方で変える方法

 

人の下腿は、腓骨・脛骨という

 

2本の骨でできています。

 

 

 

 

痛みの出ている方のほとんどが

 

外側の腓骨という骨の方に

 

体重がかかってしまっています。

 

本来、重心の位置は

 

足の内側にかかっているべきなのに

 

外側にかかってしまっている状態になています。

 

外側にかかってしまう原因は

 

人によって様々ですが、

 

大臀筋・大腿筋膜張筋・腓骨のズレなどが

 

原因の場合が多いです。

 

ちゃんと治すにはこの原因をしっかりと見極め

 

そこの筋肉、骨の調整をしていく必要があります。

 

自分では治せないので、当院を予約されて

 

施術をうけることをオススメします。

 

今回お伝えするのは

 

その外側重心になっている重心を

 

内側に持っていく方法ですが、

 

 

土踏まずに重心を意識して歩くことです!!

 

 

足, 赤ちゃん, Babyfuß, 新生児, かわいい, 甘い, 小

 

 

えっ、これだけ??

 

と、思うかも知れませんが

 

痛みのある方は一度

 

腰を反ったり、痛みのある動きをしてみてから

 

土踏まずに重心を持っていく様にして

 

足踏みを10回程度して

 

もう一度腰を反ったり、痛みのある動きを

 

してみてください。

 

 

もう1つのやり方

 

 

まず、痛みの確認

 

次に自分の片方の足で

 

反対の足の土踏まずの上を

 

思いっきり踏んでください。

 

踏む時間は15秒か20秒ぐらいでいいです。

 

これで痛みの確認をしてみてください。

 

 

どちらかのやり方で痛みが変る方は

 

外側に重心がいっているのが原因です。

 

 

歩き方を意識されるだけでも

 

疲れ方が変わりますよ。

 

 

こう接骨院はもう少しで2年を迎えます。

 

僕を信じて通院くださった方々に

 

これからも日本、世界トップレベルの施術を

 

提供し続けられるよう

 

精進していきます。

 

あなたのありがとうが

 

僕の辛い時期、不安な時期を

 

支えてくれていました。

 

これからもこう接骨院を

 

よろしくお願いいたします。

倉敷市で交通事故治療、整体なら|こう接骨院痛み解決へ こう接骨院倉敷市交通事故治療・整骨院

〒710-1101
岡山県倉敷市茶屋町392-6 2階

閉じる

PAGE TOP